採用情報

仕事の内容

ERPを中心とする各種サービスを提供

ERPとはEnterprise Resource Planningの略で、企業内に存在するさまざまな業務を一元管理することで、効率的な運営の実現をサポートする基幹システムを指します。特に私たちはSAPに特化したビジネスを展開しながら、システム開発や導入支援以外にも、システムのクラウド移行、仮想化やDR設計、システム基盤設計などのインフラ基盤構築や、リソースプランニングサポートなどのサービスも提供。ERPをコアビジネスとしながら新しい領域にも挑戦し、事業拡大をはかることで、さらなる成長を目指していきます。

チャート図ERP

SAP導入支援サービス

SAP導入において、要件定義から本番導入までの導入コンサルティングを実施。業務コンサルタントが担当する。

仕事のイメージ SAP

ERP開発支援サービス

SAP導入において、標準では実現できない機能をプログラム開発で実現する。システムエンジニアとプログラム開発者が担当する。

仕事のイメージ ERP

インフラ構築支援サービス

SAP導入・運用において、ハードウェアからソフトウェアまでのインフラ環境を構築。インフラ系コンサルタントが担当する。

仕事のイメージ インフラ構築

当社について

私たちの展開するサービス

日比谷リソースプランニングは
2016年にHCSホールディングスグループの事業会社として
新規設立されたばかりのIT企業です。

HCSホールディングスグループは、株式会社日比谷コンピュータシステムとして創業して以来、コンピュータに関する様々なお客様のご要望にお応えする形で事業領域を広げながら50年の歴史を積み重ねてきました。そして2016年に、多方面にわたる特徴ある事業会社創りと常に機敏に挑戦できる体制を確立するためにホールディング体制に移行し、高い収益を上げ続けてきたERP事業を分離独立して日比谷リソースプランニングを設立しました。

私たちは1999年の事業開始以降、コンサルティングファームを中心に実績を重ねてきました。約20年にわたってERPシステム全般に携わり着実に成長・拡大を続け、事業部から事業会社へと組織を一新しました。新しい環境でのこれまで以上の発展を本気で目指します。日比谷リソースプランニングには若い人でも活躍できるフィールドが用意されています。みなさんの挑戦をお待ちしております。

今後のビジョン

適材適所を実現するための組織拡充を目指す。

当面の目標として掲げているのが、80名強の組織を100名規模へと拡大することです。かねてから働きやすい環境づくりにこだわってきましたが、人が増えていくことで負担を軽減し、さらなる余裕創出を目指します。実際に当社は適性に応じたマネジメントを行っているので、長く働き続けることで十分なキャリア形成を目指すことができます。また、仕事と家庭との両立を希望する社員に対しては、お子さんが小学校を卒業するまで時短勤務を継続したり、テレワークなどによる在宅勤務を可能にしたりと、さまざまな取り組みを行っています。事業会社として新たな一歩を踏み出した当社で、みなさんも成長してほしいと思います。

働き方について

より働きやすい環境づくりを目的に、ワークスタイル変革に取り組んでいます。

ワークライフバランス
の推進
半日休暇制度

午前中だけ、あるいは午後だけ休みたいなど、個々の事情に合わせて柔軟に休暇を利用できるように半日単位で有給休暇を利用できます。

リフレッシュ休暇制度

年に1回有給休暇を5日間連続して取得することができます。前後に土日を加え、9日以上の連続休暇で海外旅行を楽しむ社員も多いです。

育児・介護の両立支援

全社員が出産や育児・介護をしながらいきいきと仕事を続けていけるよう、さまざまな制度を導入しています。育児休業・育児短時間勤務の期間延長など、法定の枠を超えた制度を整備しています。

在宅勤務(テレワーク)制度

育児・介護に携わる社員に対して在宅勤務を導入しています。

産前産後休暇

産前6週間~産後8週間

育児休業

子どもが1歳に達するまで。保育所等への入所が決まらない場合は1歳6ヶ月に達するまでの間で延長可能です。

育児短時間勤務

法定では子供が3歳になるまでを義務化している短時間勤務制度を小学校を卒業するまで利用できます。

介護休業

病気・怪我や高齢などの理由で家族に介護が必要になった際に介護休暇を取得できます。

その他の制度
永年勤続者表彰制度

勤続10周年と20周年を迎えられた社員に対して、その貢献を称える意味で、賞状と金一封を授与し、表彰をしています。

女性がいきいきと活躍するために

制度や環境の整備

日比谷リソースプランニングで働く子育て世代の女性は、育児短時間勤務や在宅勤務(テレワーク)を利用して仕事と育児を両立させています。社員のキャリアの継続と成長を会社全体で後押しできるようにサポートし、妊娠・出産・育児後のどのライフスタイルでもその段階に合わせた働き方ができる環境づくりを進めます。

採用と育成

当社は採用者に占める女性比率を男女比同程度としています。業界の傾向と同様に当社の女性比率もまだまだ低いですが、次世代の女性リーダー候補として意欲と能力のある女性の採用・育成に力を入れ、女性がよりいきいきと活躍できる環境を目指します。

人材育成について

入社後について

グループ全体で行う6ヶ月間の新人研修を受講後、ERPにおける基礎知識やスキルを習得していただくため、プログラミングや運用保守といった業務からスタート。経験を積みながら会計資格取得も目指していただき、十分な知識やスキルが備わった時点で上流工程へステップアップします。

キャリアプランについて

配属後、10年目までの社員を対象に階層別研修を実施。必要な知識やスキルを習得しながら、その時々に応じたステップアップも可能です。また、新しいことにチャレンジしたい意欲のある方は、部署ごとに面談を行い、適性に応じたキャリアシフトも可能。必要なスキルや知識習得のための研修も行います。

教育の全体図

人材育成のための教育に注力

SAP認定資格の取得のための教育

SAP認定資格の取得のための教育カリキュラムを準備しています。SAP認定取得までを支援します。

エリア モジュール
アプリケーション領域 販売管理
在庫購買管理
財務会計
管理会計
NetWeaver ABAP
テクノロジ領域 SAP BASIS
SAP HANA
SOLMAN E2E

新入社員研修、階層別研修

  • 新入社員研修

    長年に亘って培った経験をもとに築き上げてきた基礎教育カリキュラムが組まれています。学生時代にコンピュータに関する勉強をしてこられなかった方でも無理なく研修についていける内容となっており、新入社員全員が同レベルの知識や技術を身に付けることができます。

  • 階層別研修

    各職位や階層において求められるスキルを明確化し、社員のITスキル、ビジネススキルを継続的に向上させるため研修を行っています。

資格取得推進

  • 資格取得奨励制度

    技術レベル向上を目的として「資格取得奨励制度」を設けています。各種資格試験の受験料や試験レベルに応じたお祝金が支給されます。

  • 情報処理技術者試験対策講座

    基本情報・応用情報資格取得のための対策講座を実施しています。情報処理技術者試験に合格するためのポイントを経験豊富な講師がアドバイスします。

技術コンテスト・シンポジウム

「有効な新しい技術を習得する」、「人とのコミュニケーション向上の「場」を増やす」、「自分の強みを積極的に発信する」、「応用技術を磨く」といった機会として、グループ内で技術コンテスト・シンポジウムを開催しています。

メンター制度

会社や配属部署における上司とは別に指導・相談役となる先輩社員が新入社員をサポートする制度です。年齢や社歴の近い先輩社員が、新入社員の仕事における不安や悩みの解消、業務の指導・育成を担当します。

お問い合わせ、ご質問・ご要望はこちら

アクセス

東京本社
アクセス
〒135-0016
東京都江東区東陽二丁目4番38号東陽町H.C.S.ビル
TEL
03-6666-7051 (代表)
FAX
03-5690-9432
東京本社
大阪オフィス
アクセス
〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満四丁目10番5号H.C.S.西天満ビル
TEL
06-6361-6110 (代表)
FAX
06-6361-6111
大阪オフィス

TOP